読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

チョコを食べてニキビが出来たら要注意!!

昨日はバレンタインデーでしたね。チョコを食べたらニキビが出来るという人、いませんか?そんな人は要注意。

>>ニキビが出来る人と出来ない人の違い

 

チョコは見た目のイメージとは裏腹に、資質の多い食べ物なんです。だからニキビの原因となりうる。「でも脂の多い食べ物を食べた時だけしかニキビ出来ないから大丈夫」なんて思っていませんか?

脂の多いものを食べても全ての人にニキビが出来るのかと言えば、そうではありません。脂を取る事だけがニキビの原因ではありません。肌の状態が良ければ脂を取ってもニキビは出来ないのです。

 

チョコを食べたらニキビが出来たという人は、そもそも肌の状態が良くありません。肌の状態が悪化すると、今度は大して脂を取っていなくてもニキビがたくさん出来るようになってしまいます。

脂を取るとニキビが出来るという人は、症状が軽い内にきちんと肌のケアをしておきましょう。

>>ニキビが出来ないようになる肌のケア

 

ビタミンC誘導体の効果で、ひどいニキビでも治ります

矢吹式ニキビケアを実践すれば、ニキビは治ります。

>>体験者の声を読む

 

ニキビの原因は皮脂の酸化です。つまりこの酸化を防ぐ事が出来ればニキビは確実に治ります。

ビタミンCは抗酸化作用をもっていますが、水に溶けると不安定になってしまう(ビタミンCではなくなってしまう)という性質があります。

このビタミンCを安定させるのが「ビタミンC誘導体」です。これでビタミンCは水に溶けても安定してビタミンCのままでいられます。

安定したビタミンCがあれば、酸化は防げる=ニキビは治るのです。

 

このビタミンCを用いたスキンケアで夜に三分だけ時間を掛ければ、それだけでニキビは治ります。

>>毎日たった3分だけのケアでニキビを治す方法はこちらです

 

敏感肌のための、本当に正しいニキビケア 内容ネタバレ

「敏感肌のための、本当に正しいニキビケア」というのは、こんなやり方です。

>>早くもネタバレ

 

ネットや雑誌でニキビの治し方を調べ、ニキビに効く化粧品を買い漁り、
熱心に、誰よりも一生懸命スキンケアをしている。

なのに、一向にニキビが治る気配がない・・・

それはなぜか?

続きを読む